NEW【アラン】高品質アートフラワー&造花と人工観葉植物の販売
アートフラワーアラン・トップページ商品カテゴリお支払方法についてお届けについて新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
初めてのお客様へ
商品カテゴリ
 
アートフラワーについて
 
光触媒について
 
 
 
TOPページ > 光触媒スプレー・光触媒について
銀入り酸化チタン光触媒スプレー

<<スリーボンド貿易叶サ>>
クリーンキャタ 銀入り酸化チタン光触媒スプレー
銀の効果も加わってさらに性能アップ
■概要■
クリーンキャタは、酸化チタンを利用した光触媒
従来から抗菌物質として認知されている「銀」を混合した抗菌・光触媒剤です。
酸化チタンの光触媒作用で、室内に浮遊する有害物質を無害の炭酸ガスと水に分解し
さらには銀の作用により細菌に対して抗菌作用を発揮します。
■特徴■
☆ 太陽光に含まれる紫外線を当てることにより触媒作用が働き
   悪臭の原因となるホルムアルデヒトなどの有害物質を除去します。
☆ 銀入りにすることにより細菌に対して抗菌作用を発揮します。
■主な用途■
☆ 脱臭・・・トイレ、居室カーテン、人工観葉植物など
☆ 防汚・・・内・外壁、内装材、トイレ、人工観葉植物など

☆ ガラスや鏡面などには塗付出来ません。白濁してしまいます。
■特性(一般性状)■
光触媒性能評価試験方法T液相フィルム密着法による試験方法の概略は以下の通りである。

☆ 防汚性能 ☆
クリーンキャタをコーティングした白色PP板の上に、10ppm濃度に調製した
メチレンブルー水溶液を滴下し、その上を低密度ポ潟Gチレンのフィルムで覆う。
その上からブラックライトによる紫外線照射を90分間行う。
紫外線照度は1mW/cm2とする。
90分後に肉眼観察により着色の有無を調べ、未照射と比較して合否を判定する。
結果:合格

☆ アランと光触媒スプレーのお話 ☆

最近では【光触媒加工済み】の表示をいたるところで目にするようになりましたが
弊社が初めて【光触媒】を扱いはじめた2年ほど前は、まだあまり一般的でなく
『この目に見えないものをどうやってお客様へ訴求しよう?』かと日々悩んでいました(^_^;)

メーカーから試験結果が表示されているパンフレットを取り寄せたり、更には店頭で流す
光触媒効果説明用ビデオテープをメーカーから購入したりとしていました・・・
でも、そうこうしているうちに『あっ!』という間に新聞やテレビなど各種メディアで
効果がどんどん説明されるようになり、逆にお客様からお問い合わせが来るようになりました(^.^)

でも次なる心配は、これだけ販売されている【光触媒スプレー】の中で、どれが一番
良いのだろうか?という事になりました。

光触媒の効果は確かなものであっても、スプレーの中身の品質は?という問題です。
この問題に関しての弊社アランの答えは【実績と信用のあるメーカーブランド】を
選択するというものでした。

また、光触媒スプレーといっても【気化式タイプ】と【液体タイプ】がありますが
これも比較実験をした結果、一般の方々にも扱い易いのは【気化式】との結論になりました。
(これはあくまでもアランの見解ですので液体式を否定するものではありません・・・)
ちなみに弊社が実験した液体タイプは、濃い色の布地にスプレーした場合に
液体のシミのようなものが残ってしまったりパウダーのようなものがうっすらと残ってしまう
ものもありました。(中には結構強烈な匂いのあるものもありました (^_^;) )

そういった様々な要素を検討した結果、アランが一番にお薦めさせて頂く品が

【クリーンキャタ 銀入り酸化チタン光触媒スプレー】
<<スリーボンド貿易叶サ>>

さぁ!これで家中をクリーンに!有害物質ともおさらばです!!


光触媒について

光触媒とは、二酸化チタン(TiO2)などの人や環境に優しい物質として
安全性の高い光触媒半導体金属を触媒にして
太陽光や蛍光灯などの光エネルギーによって
空気中の水と酸素から活性酸素を触媒表面に作り出し、その強い酸化力によって
シックハウス症候群の原因物質ホルムアルデヒドやタバコの臭い
院内感染の原因であるMRSAなどの細菌・ウィルス等、
有機化合物や有害物質、悪臭の原因となる細菌なども分解し、
無害な炭酸ガスや水に変え、環境をクリーンにして
抗菌、抗カビ、防汚、脱臭効果をもたらキ作用をいいます。

その効果は触媒反応の為、基材の劣化や強い力で剥がし取らない限り
膜自体は何ら変化せず、
光(紫外線)が当たっている限り、この作用が繰り返し持続します。

簡単に言えば
光触媒とは、光という自然のクリーンエネルギーを利用し
人間には無害で優しい生活環境空間を生み出してくれる作用といえます。

光触媒の説明

 

■SC触媒について

(電荷移動型酸化還元・CT触媒)

光触媒は光り(紫外線)を必要とするのに比べ、CT触媒は光や水分を全く必要としません。
室温や大気温で電子移動を行い、「酸化と還元」という自然にやさしい化学(触媒)反応により悪臭成分や細菌を分解します。安全性も高く人畜無害です。またその触媒反応は半永久的に行われ、活性酸素の発生も一切なく防汚性に優れています。


特性

1アンモニア消臭

他の匂いで紛らわす従来のものと違い、悪臭そのものに効果を発揮し短時間で効果が得られるのが特徴です。

2.防菌・抗菌

アトピーやアレルギー、肺炎の原因と言われているカビやダニの発生を防ぐ事が出来ます

3.防汚

酸性の汚れを還元作用で分解する一方、塩基性の汚れは酸化分解し、汚れを付着しにくくします。

4.ホルムアルデヒド低減

アトピーや発ガンの要因といわれているホルムアルデヒドを低減させる効果があります。

5.マイナスイオンシャワー

人に良い影響を与えると報告されているマイナスイオンを発生させます。

6.環境にやさしく、人体に安全

人体に有害な活性酸素を発生しないクリーンな加工です。たとえ手や体に付着したり口に入れても無害です。